おーたさんです。

おーたかずお公式ブログ

おーたかずお:自称「全方向・全天候型ピアニスト」関西方面で地味にやっております。
技量はまだまだですが、「伝わる」演奏を心がけています。
読みにくい漢字でよく似た名前の人がいますが、別人ということで。

プロフィールの全文をこちらに移動しました。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/9180466.html

スケジュールはカテゴリ「スケジュール」から一発で飛べます。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/cat_99777.html

大阪市中央区のコミュニティーFM YES-fm で「おーたかずおの音楽de小話」という番組をさせていただいています。ラジオはもう9年目になります。
「おーたかずおの音楽de小話」Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQ9-dE_EqYrXDY7WAXvlJJA

最近の参加アルバムについてこちらでまとめています。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/15083031.html

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/pianotadez/

Produits Exotiques / Fly me to the Moon
https://t.co/okL4Iif0Js?amp=1
OTOTOY「Play for Japan 2012 Vol.1」に収録されています。
売上が福島に寄付されます。
https://ototoy.jp/_/default/p/26159

不安な時、眠れない時、ちょっと試しに聴いてみてください。
羊シリーズ
https://soundcloud.com/user-502360810/sets/thk4gkeludmk/s-DBu9X

おーたさんです。

煮詰まった作業の合間に(?)
ダラダラっと書きます。
長文なのでお時間のあるときにどうぞ。

4月辺りからにわかに慌ただしくなっておりますが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

5月など、連休明けから月末に向かって12本、
その間を縫ってレコーディングと息つく暇もなく過ぎていった感じです。

毎回のライブでは
おかげさまというか実に沢山の方々とお会いすることができまして、

これも色んな場所へ赴いて演奏する醍醐味と言えましょう。

それぞれのライブについての写真とかアップできると楽しいのですが、
振り返る間もなく、次から次へと
まさに、パンクを直しながらそのまま走行するかのような
時間の流れの中にいるようです。

どのライブも楽しい場面があり、ひとつふたつだけ採り上げるというのも
申し訳なく恐縮なのですが、

ここはあえて直近のものについてお話させていただきます。

先日の近鉄アート館での
青木美香子さんのコンサートは

青木さんのまさに独壇場、
スイートメモリーズと共に毎月行っている活動の集大成のようでもありました。

また、青木さんのステージには欠かせない
林幸次郎ちんどん通信社社長の仕切りや、

ゲストの
サキタハヂメさんとのやり取りは後ろで聞いていて抱腹絶倒でした。

サキタさんのちんどん通信社時代のお話も最高でしたが、
今回、話の流れから「サンダーバードのテーマ」を演奏することになった経緯も面白いものでした。

サキタさんがかつて演奏に加わりたかったが現場の事情かなにかでできず、
数十年の後、念願かなってついにお披露目となったというもので、

積年の思いを晴らすかのように
リハの後にかなりアイデアを練ってくださり、

様々な鳴り物とのこぎりを駆使して
イントロのカウントダウンからノリノリで演奏されていました。

エンディングが決まった後、

少年のような「してやったり顔」でこちらを向かれたのがまた最高でした(笑)
客席のみなさんには残念ながら見えなかったでしょう…ヒヒヒ

これは想像いていた以上に面白い演目となりまして、
サキタさん、またどこかでやってくれないかなあ、などと妄想しております。

そして、もう一つ。

その前日には、久しぶりの
はちみつボイス☆知展さんの25周年記念ライブが

これまた久しぶりの
昭和町・Dutch さんで行われました。

知展さんは現在、地元の唐津で活動していますが、
自分が知り合った当時、17年前だったでしょうか
東京を本拠地にしておられました。

大阪で演奏できる場所を、と相談されて、
その頃すでに自分が懇意にしてもらっていた
Dutch さんがまず浮かびました。

ステージのこととかは全く心配なく、
よくしていただけるのはまあ間違いなかったのですが、

昭和町という言わば大阪の中心街からは離れた
ちょっとディープな場所でもあり、
東京の人だけど、集客の面とか大丈夫だろうか、という思いも少しありました。

その事を知展さんにも伝えたのですが、

なんと、
知展さんは大学時代を大阪で過ごしており、
昭和町は庭同然だった、ということでして、

なんだ、自分よりよく知ってんじゃん(笑)ということがありました。
まあ、なんか「持ってる人」って、こういう風なめぐり合わがよくあるんですよね。

知展さんとDutch さんの縁はかくして、今なおこのように続いております。

いつもPAをやってくださる
潤さんも相変わらず元気そうで何よりでした。

知展さんのステージは珠玉のオリジナル曲に加えて
「人柄第一主義」のキャッチフレーズ通り
その人柄がそこはかとなく伝わるトークがもう一つの目玉になっていて、

曲のテーマとなったご家族の話や、
東京でのバイトの話は何度聞いても笑えます。

アンコール含めて18曲、終了する頃には
3時間経った、というと、
どれくらいお話をされているかわかると思います(笑)

CDもいいですが、やはりステージに足を運ばれるのが一番です。

ベースの水元まりおさん、初めてご一緒しましたが、
ツボを抑えたプレイで安定感抜群のサポートぶりでした。

7月にはラジオのゲストにお迎えしたのがオンエアされますので、
知展さんを知らない方も是非お聴きください。

さて、さらにさらに、

朋友・串崎真志教授が新聞の取材に答えたものが
記事になったとお知らせいただきました。




人の気持に寄り添うのも、そればかりだと疲れちゃうんですね。

こうした疲労感は、個人的には、
漠然とした不安なんかとも共通していると思います。

過去のことを後悔してみたり、
先のことを考えて漠然と不安になってみたり、
また、人のことに思いを馳せたり、というのは

どれも、

「心が今ここにいる自分の中心を離れて
どこかに飛んでいってしまう」

状態だと言えます。

手前味噌ですが、
「どっか飛んでいっちゃった心を自分の中心に取り戻す」ことを意図して

かつて作った「ポンヤ~~~」とした音楽もお試しいただきたいです。
個人的な感想としては、本当に、思考がいったん飛んでいってしまう感じがします。

薬を飲まなくてもこれを流して2周目くらいで寝られた、とおっしゃってくださった方もおられますよ。




思わず宣伝を挟んで失礼しました。

串崎先生は
近年はHSP をテーマに研究を続けておられ、
何冊かHSPについての本を出版しておられますので、
このテーマに関心のある方はぜひお読みいただきたいと思います。


繊細な心の科学ーHSP入門
大学の教科書っぽいですね。


繊細すぎてしんどいあなたへ――HSP相談室 (岩波ジュニア新書)
こちらは高校生から読めます。



串崎教授とは中学高校を通じてジャズ好き同士よくつるんでおりました。
その頃の彼の音楽の趣味を偏向させてしまったのは自分かも知れません(笑)

お陰様で(?)番組のゲストにおいでいただいた時には
ブイシーなヤノピのCDを選曲してもらったりしております。


6月も言ってる間に終わり、いよいよ今年も後半です。

なんやかんやありますが、
お気楽一番でやって参りましょう。

[6/19]6/26セッションの詳細、6/28配信の詳細を追加しました。

6/2(木)聰音

20220602_聰音 中垣あかね


中垣 あかね(うた)
おーた かずお(ピアノ)

OPEN: 19:00 / START 19:30
CHARGE: ¥2,500(+¥1,000-(1ドリンク・おつまみ付き))

静かに染み渡る美しき透き通る水のようなジャズ。ゆっくりと心を癒します



高木ちさと(vo)
おーたかずお(p)

Open: 18:30
STAGES: 19:30 / 21:00
CHARGE: ¥2,000 (1ステージにつき要1オーダー)


6/19(日)聰音

セッション

ホスト:おーたかずお(ピアノ)

OPEN: 13:00 / START 13:30(~16:00)
CHARGE: 演奏参加、観覧のみのかたいずれも¥2,000(+¥1,000-(1ドリンク・おつまみ付き))



6/21(火)む~ら

20220621_む~ら 滝沢ミナコ

アロワナライブ vol.3,076

滝沢ミナコ(fl),おーたかずお(p)

START: 19:30
CHARGE: (予約)¥2,800、(当日)¥3,300

む~らさんにて
滝沢ミナコさんとのデュオです。




202206_ニューサントリーファイブ


~林幸治郎プロデュース~
青木美香子の日本語Jazz ライブ

青木美香子(vo) と
スイートメモリーズ


井手信志(b)
kanta(ds)
おーたかずお(p)

林幸治郎(MC, tp, プロデュース)

STAGES: 19:00 / 20:10 / 21:20
CHARGE: ¥2,000

6/25(土)LIVE BAR DUTCH

202206_はちみつボイス知展


はちみつボイス☆知展
シンガーソングライター活動25周年
大感謝LIVE "I thank you"

《大阪》

【会場】LIVE BAR『DUTCH』
大阪市阿倍野区昭和町1-5-1 タキシタビル1階
TEL 06-6629-7973

【開場】18時30分
【開演】19時30分
【料金】大人¥4700 高校生以下¥2000(共に1ドリンク付)

【出演】
はちみつボイス⭐知展(Vo,Gt)
おーたかずお(Piano)
水元まりお(Ba)

【ご予約・お問合せ】
TEL 06-6629-7973

ご縁をいただいてから随分と長いことになります。

現在は地元・唐津で活躍中の
はちみつボイス☆知展さん
25周年をお祝いさせていただきます。

久しぶりにお邪魔する
DUTCHさんとも再会を喜び合いたいと思います。


6/26(日)近鉄アート館

〜林幸治郎プロデュース〜

「青木美香子の麗しき歌のメリーゴーランド」

〜あべのハルカス近鉄アート館 編〜


20220626_近鉄アート館 フライヤ



出演

Vo:青木美香子 

Bass:井出信志 

Dr:kanta 
Pf:おーたかずお


スペシャルゲスト

ミュージカルソー(のこぎり):サキタハヂメ 


日時:6月26日(日)16:00

※開場は開演の30分前


料金<税込>

前売 / 3,000円 当日 / 3,500円


チケット予約・お問い合わせ

オフィスMIKARIN

TEL . 090-5367-1263
MAIL . mikako@aokimikako.com




半期に一度のノンジャンル・セッションデー

20220616_レッドコーナー セッション

ホスト: 廣田昌世(b)・おーたかずお(p)

START: 19:30~22:20 (くらいまで)
CHARGE: チップ制(1000円以上からでよろしくお願いします)


6/28(火)聰音

20220628_聰音 東かおる


東かおる(うた)

おーたかずお(ピアノ)


19:00 OPEN  / 19:30 START
CHARGE: ¥2,500+ 別途ご飲食代¥1,000-(1ドリンク・おつまみ付き)

配信の詳細・チケット申込みはこちらから







5月もよろしくお願いします。

5/8(日)バー蓄音機 

村上セッション

ホスト
村上孝(ds)
三原脩(b)
おーたかずお(p)

16:00~19:00
CHARGE: ¥1,500(ドリンク別)


5/13(金)studio 天満の空

[生配信]

咲野ゆり(fl)
おーたかずお(p)

18:00~(19:00すぎまで)
投げ銭制(支払い方法は動画の詳細をご覧ください)






5/14(土・昼)聰音

20220514_聰音_田中ひかるフライヤ


田中 ひかる(うた)

おーた かずお(ピアノ)


OPEN: 13:00 / START: 13:30
CHARGE:¥2,500(別途ご飲食代¥1,000-(1ドリンク・おつまみ付き))

渋めのサンバ、サンバ・カンサゥン、ボサノヴァなど
ゆったりとしたブラジル時間をお過ごし下さい。


5/14(土・夜)Jazz Club and Bar CRESCENT

高田 靖子 (vo) 
おーた かずお(pf)

STAGES: 19:30 / 21:00 / 22:00
CHARGE: ¥1,700

久しぶりに北新地・クレッセントさんにふたりが揃います。


5/15(日)CHOVE CHUVA

20220515_YYsEspecial


Y.Y's Especial feat.原れいこ
山田良夫(B)
村上孝則(Per)
武井努(Ts)
原れいこ(Vo)
おーたかずお(Key)

OPEN: 18:30 / START: 19:00
CHARGE: ¥2,500(別途ドリンク代)


5/16(月)Jazz On Top

Special Duo

松原衣里(vo)
おーたかずお(p)

STAGES: 19:30 / 21:00
CHARGE: (予約)¥2,750 / (当日)¥3,300



5/19(木)バー蓄音機 

沼津崇の『ブルースNight』

沼津崇(g, vo)
ゲスト:おーたかずお(ピアノ)

STAGES: 19:30~(2stages)
CHARGE: ¥2,000

セカンドステージはシットイン可のセッションとなっております。



5/20(金)む~ら

アロワナライブ vol.3,051

ヨシノミナコ(vo)
おーたかずお(p)

STAGES: 19:00(2stages)
CHARGE: (予約)¥2,500 / (当日)¥3,000



5/24(火)聰音


20220524_聰音 Mako

【MAKO Brasileiríssima“メッチャブラジル” JAPAN ライブツアー初夏】​

Mako(vo)
おーたかずお(p)

OPEN: 19:00 / START: 19:30
CHARGE: ¥3,000(別途ご飲食代¥1,000(1ドリンク・おつまみ付き)​)

リオ在住20年あまり、現地でも歌手・パーカッショニストなどとして
大活躍のMakoさん恒例のツアーのお手伝いをさせていただくことになりました。

思えば、収録においでくださってご縁を頂いた一昨年、
ショビシュバさんでのステージではセミが乱入した模様を世界に向かって発信し、
また、YouTubeの「豪快makoチャンネル」では
ピアニスト、中島徹さんを交えてのなんとも貴重なお話を引き出していただきました。

また、ラバーダックを船上から眺める小クルーズにもお付き合いいただくなど
コロナ禍の中精一杯楽しい思い出をいくつも残して下さいました。

さて今年はどんなことが起こるでしょうか?



20220526_ニューサン


~林幸治郎プロデュース~
青木美香子の日本語Jazz ライブ

青木美香子(vo) と
スイートメモリーズ


井手信志(b)
kanta(ds)
おーたかずお(p)

林幸治郎(MC, tp, プロデュース)

STAGES: 19:00 / 20:10 / 21:20
CHARGE: ¥1,800(+1ドリンク1フード)


5/28(土)む~ら

アロワナライブ vol.3,057

登敬三(ts)
松井優樹(fl)
おーたかずお(p)

STAGES: 19:00(2stages)
CHARGE: (予約)¥2,800 / (当日)¥3,300


5/30(月)Jazz On Top

市瀬由紀_ときめきのデュオ


ときめきのDuo

市瀬由紀(fl)
おーたかずお(p)

STAGES: 19:30 / 21:00
CHARGE: (予約)¥2,750 / (当日)¥3,300

5月に、5回目となるときめきのデュオ。
なんか重なりましたね。



5/31(火)聰音

20220531_聰音_なおなおーたフライヤ



なおなおーた2022

柴田 奈緒(うた・ギター)

尚 子(うた)

おーた かずお(ピアノ)


OPEN: 19:00 /START: 19:30
CHARGE: ¥3,000(別途ご飲食代¥1,000-(1ドリンク・おつまみ付き))

昨年ぶりのこの組み合わせ、
柴田奈緒さんは、ブラジル音楽一般に加え、
特にセルタネージョと言われる
ブラジル内陸部の息吹を伝える音楽を熱心にされています。

都会の音楽とは一味違った素朴な味わいもまた、
紛れもなくこれもブラジルのこころと言えます。

そして、おなじみ
尚子さんのボサノヴァやジョビン作品と、
ブラジル濃度の高いライブになることでしょう。

おーたさんです。

ゴールデンウィークに突入、
ライブ日和と言いたいところですが、

連休中の出没はございません。

ううう。

誘って下さい、という
ヒマアピールをしているわけでもなく、
忙しいアピールでもありません。

この時期恒例の行事に全集中、
その後はひたすら体調と精神の調整です。


さて、空気清浄機が壊れて買い替えました。
壊れている方を7日に粗大ごみに出します。
コンビニでシールを買うのを忘れないようにします。

20年前のモデルで、自分も18年くらい使っていたと思います。
まだまだ肝心のところは動くのですが、
消耗品的な部品がもう手に入らずやむなく処分と相成りました。

ずっとご苦労さまなことでした。

5月は中旬よりライブが目白押しとなっております。
スケジュールをアップしますので、
もう少しお待ち下さい。

フェイスブックページの方もこれから順次、というところです。


4月19日(火)聰音さんにて開催の
THE 828 ライブの配信申込みページが解禁されましたのでこちらにも
リンクを貼り付けておきます。




THE 828はザ・ヤヅヤといいまして、
ギター藤田鉄平、ピアノおーたかずおの二人が
同じ誕生日、干支、血液型なんで
まあそれなら気が合うだろう、と初めてみたユニットです。

近年では藤田くんのオリジナル曲だけでライブができるようになり、
ずいぶんとサウンドも変わってきました。

どんな気分にも寄り添うサウンドだと思います。

ぜひご覧ください。

↑このページのトップヘ