おーたさんです。

おーたかずお公式ブログ

おーたかずお:自称「全方向・全天候型ピアニスト」関西方面で地味にやっております。
技量はまだまだですが、「伝わる」演奏を心がけています。
読みにくい漢字でよく似た名前の人がいますが、別人ということで。

プロフィールの全文をこちらに移動しました。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/9180466.html

スケジュールはカテゴリ「スケジュール」から一発で飛べます。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/cat_99777.html

大阪市中央区のコミュニティーFM YES-fm で「おーたかずおの音楽de小話」という番組をさせていただいています。ラジオはもう9年目になります。
「おーたかずおの音楽de小話」Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQ9-dE_EqYrXDY7WAXvlJJA

最近の参加アルバムについてこちらでまとめています。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/15083031.html

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/pianotadez/

Produits Exotiques / Fly me to the Moon
https://t.co/okL4Iif0Js?amp=1
OTOTOY「Play for Japan 2012 Vol.1」に収録されています。
売上が福島に寄付されます。
https://ototoy.jp/_/default/p/26159

不安な時、眠れない時、ちょっと試しに聴いてみてください。
羊シリーズ
https://soundcloud.com/user-502360810/sets/thk4gkeludmk/s-DBu9X

カテゴリ:音楽 > アルバム

おーたかずお参加アルバム

リンクよりBase ショップの各商品ページに行くことができます。


「浪花ろまん~追憶のファンタジー / 青木美香子」(2022)



ちんどんとバンドサウンドで綴る「大阪もん」の数々。
「こいさんのラブ・コール」「大阪しぐれ」「ふるさとのはなしをしよう」「どてらい男」「心のふるさと~南大江(オリジナル)」「好きやねん大阪」「みなりん音頭」のアレンジとトラック制作を担当。


「On My Way Home / Pisces」(2021)



ヤマダヨシオ(B)と原れいこ(Vo)のユニット。
二人の作曲、アレンジにY.Y's Especialのメンバーと、ギターの伊藤文和が参加。
「Minas Gerais」の再録音に、自分がポルトガル語で詞をつけました。


「カチューシャの唄~追憶のファンタジー / 青木美香子」(2021)


「ちんどん」とバンドサウンドで送る懐かしいナンバー。
輪島裕介先生(大阪大学教授)に書いていただいたCD評が地方新聞各紙に掲載されました。
「街の灯り」「襟裳岬」「林檎殺人事件」「優しい風(オリジナル)」「ラストダンスは私に」のアレンジとトラック制作を担当。
懐かしいあの歌を、ちょっと新しいサウンドにしてみました。


「Minas Gerais / Y.Y's Especial」(2020)


ヤマダヨシオさんのオリジナルを演奏するユニットです。
コロナ禍中に制作しました。
ヤマダさんの陰影に満ちた音満載です。

ライル・メイズにインスパイアされたアルバムタイトル曲「Minas Gerais」、
「鯉のぼり」の仰天アレンジ「Carpa」は必聴。


「Live at Murra / Tommy's Quartet」(2019)


 
京都のジャズ喫茶む~らプロデュースの
Live at Murra シリーズ第三弾。
む~らで連日行われているアロワナライブの雰囲気をそのまま一発録りでCDに収めた盤です。

アルバムについてはこちらの記事をごらんください。


各種アルバムはこちらのリストから視聴できます。


おーたさんです。

年末にリリースされたアルバム
「Live at Murra / Tommy's Quartet」

ようやく発売の運びとなりました。

おーたさん個人としての事の発端は、

続きを読む

おーたさんです。

1月27日のオンエアで
冨永ちひろさんと
アルバムの宣伝をする、という

その日に
続きを読む

アルバムのことをきちんとブログでも
アナウンスしないといけないなあ、と
思いながら、

更新が遅々として進まずの状態です。

Tommy さんが一足先に、
アルバムの各曲をちょこっとずつ視聴できる動画を
作ってくださいました。


どうぞ、お楽しみください。

↑このページのトップヘ