おーたさんです。

おーたかずお公式ブログ

おーたかずお:自称「全方向・全天候型ピアニスト」関西方面で地味にやっております。
技量はまだまだですが、「伝わる」演奏を心がけています。
読みにくい漢字でよく似た名前の人がいますが、別人ということで。

プロフィールの全文をこちらに移動しました。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/9180466.html

4月の出没予定はこちらです。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/9000011.html

大阪市中央区のコミュニティーFM YES-fm で「おーたかずおの音楽de小話」という番組をさせていただいています。ラジオはもう8年目になります。
「おーたかずおの音楽de小話」Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQ9-dE_EqYrXDY7WAXvlJJA

最近の参加アルバムについてこちらでまとめています。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/8830431.html

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/pianotadez/

Produits Exotiques / Fly me to the Moon
https://t.co/okL4Iif0Js?amp=1
OTOTOY「Play for Japan 2012 Vol.1」に収録されています。
売上が福島に寄付されます。
https://ototoy.jp/_/default/p/26159

不安な時、眠れない時、ちょっと試しに聴いてみてください。
羊シリーズ
https://soundcloud.com/user-502360810/sets/thk4gkeludmk/s-DBu9X

432Hzに変換したリストを作ってみました。
(7匹目~10匹目までの公開にしました)
https://soundcloud.com/user-502360810/sets/432hz/s-2E1DfkEeUup

タグ:ゴスペル

おーたさんです。

アメリカのナッシュビルと言えば、カントリーミュージックの聖地としても知られますが、
音楽産業が盛んなことで有名ですね(医療が一番の産業だそうです)。

ナッシュビルでスタジオヴォーカリストを多数擁する
Ten Two Six Music Group の専属シンガーの方々が、

自宅でスマホ録画したものを組み合わせて
アカペラのクワイアーの音源に仕上げたものをアップしました。

It is well with my soulを聴いてみる

編曲はDavid Wise さんという、この会社のおそらく社長さんでしょうか。
東京ディズニーランドの音源の仕事もされたそうです。

そして、もうひとり、この会社のサイトで
リーダーとして紹介されている女性、

Laura Coocksey さんは、世界中のディズニーパークでその声を聴くことができるだけでなく、
ワーシップリーダーとして、Micheal W. Smith, Mandisa といった人たちのバックを務めたり、

Amy Grant, Andrea Bocelli などのアーティストのエミー賞にノミネートされた作品にも入っているそうです。

それで、この賛美歌か、と納得しました。

この曲について、ちょっと調べたことがあります。


続きを読む

おーたさんです。

年末にリリースされたアルバム
「Live at Murra / Tommy's Quartet」

ようやく発売の運びとなりました。

おーたさん個人としての事の発端は、

続きを読む

↑このページのトップヘ