おーたさんです。

おーたかずお公式ブログ

おーたかずお:自称「全方向・全天候型ピアニスト」関西方面で地味にやっております。
技量はまだまだですが、「伝わる」演奏を心がけています。
読みにくい漢字でよく似た名前の人がいますが、別人ということで。

プロフィールの全文をこちらに移動しました。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/9180466.html

4月の出没予定はこちらです。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/9000011.html

大阪市中央区のコミュニティーFM YES-fm で「おーたかずおの音楽de小話」という番組をさせていただいています。ラジオはもう8年目になります。
「おーたかずおの音楽de小話」Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQ9-dE_EqYrXDY7WAXvlJJA

最近の参加アルバムについてこちらでまとめています。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/8830431.html

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/pianotadez/

Produits Exotiques / Fly me to the Moon
https://t.co/okL4Iif0Js?amp=1
OTOTOY「Play for Japan 2012 Vol.1」に収録されています。
売上が福島に寄付されます。
https://ototoy.jp/_/default/p/26159

不安な時、眠れない時、ちょっと試しに聴いてみてください。
羊シリーズ
https://soundcloud.com/user-502360810/sets/thk4gkeludmk/s-DBu9X

432Hzに変換したリストを作ってみました。
(7匹目~10匹目までの公開にしました)
https://soundcloud.com/user-502360810/sets/432hz/s-2E1DfkEeUup

タグ:生島大輔

おーたさんです。

去る2月15日に聰音さんにて開催された

生島・藪下デュオ + THE 828 対バンイベントより、

最後に全員でコラボした
てっちゃんのオリジナル、

「ゆく年くる年」

をこちらでご覧頂きたいと思います。



てっちゃんによると、彼がこの曲を作った当初、
アコーディオンの音色を意識していたそうで、

今回生島さんのバンドネオンでメロディーの一節を演奏してもらって
感激していました。

ふたりでやるときも随分とほっこりする曲ですが、
4人でこたつを囲んでみかんを食べながらテレビを見て…
などという、年越しののんびりした雰囲気に溢れた演奏となりました。

この後、「よ~し、じゃ半荘やるか!」という流れには…なりませんでした。

おーたさんです。

最近のオンエアでは、
蔵出しと称して、
過去のライブ音源をオンエアに載せていただいております。

ネタがないんだろう、という声が聞こえてきそうですね(笑)

それもありますが、
この時期すっかり人前で演奏することもなくなり、

それは自分だけではなく、
ライブハウスが営業自粛を求められる中で
自分だけでなくミュージシャン全体として
活動場所を失っているこの時に、
なんとか生演奏の雰囲気というか
名残だけでも、という気持ちで
やらせていただいております。

さて今回は、
それとは別に、収録時に
ゲストさんに演奏していただいたもの、
おーたさんとセッションしていただいたものを集めた
リストを作成しました。

こちらのリンクから飛んでいただけます。


動画の説明のところに、
何分辺りから、というコメントを入れておりますので、
ご利用ください。

こうやって集めてみると、結構やっていただいていて、
今までなんでこのリストを作ってこなかったんだろうと思います。

2017年8月24日オンエア、これは台風の日に収録したんだったかな?
東京進出を発表する直前
(オンエアの日に今日言います、みたいな話だったかな?)の
ちなげさんにおいでいただいたときのものです。

まさに絶好のタイミングで、この時を逃せば
なかなかつかまらない人になっていたと思うと
おーたさん、なかなかの慧眼でした。

久しぶりに会ったちなげさんの
女っぷりがめちゃめちゃ上がっていて
父親くらいの年齢なのに
おーたさん、ちょっとドキッとしました(笑)

2018年12月3日オンエアは、
バイオリンの外薗美穂さんとの、神回と呼んでいたものです。

収録時にガンで闘病していた共通の飲み仲間に
捧げた演奏でした。

残念ながらオンエア日には間に合いませんでしたが、
天国で聴いていただけていたら、と思います。


2019年3月18日オンエアは、
ちょっと事情があって収録日の午前中にお声がけして
なんと快諾いただいたという
フルートの市瀬由紀さんと。

市瀬さんのオリジナルを演奏していただきました。

2019年7月8日オンエアは、
御大・カオリーニョ藤原さんと、いつものステージさながらに、
おなじみのレパートリーをご一緒いただきました。

2020年1月6日オンエアは
津軽三味線の野崎竹勇雅さんに、独奏で曲弾きを披露していただきました。
それぞれの得意技を披露するという、
名刺代わりの演奏だそうです。

2019年11月25日オンエアは、
ギターの牧野由希子さんが高速でルービック・キューブを6面完成する
様子をエアに乗せたという、なんとも無謀な企画でした。

今は動画で確認いただけますが、
オンエアでは、ただ単に、ガチャガチャと
キューブを回す音だけが流れていたという、
リスナーさんをモヤモヤさせる一幕でした。

また、JC&CのアルバムやPVからの音源を
がっつり乗せておりますので、そちらも合わせてお楽しみください。

2020年2月17日、これが最新になります。
バンドネオンの生島大輔さんとのセッション。

グラバー邸での収録はなぜかタンゴという不思議なことになっております。

また、オンエアには未収録の La Cumparsita の動画も
リストにいれておりますので、
是非ご覧ください。

おーたさんは、ぶっつけ本番でかなり慌てた感じになっております。

ご覧になったあとは
チャンネル登録もしていただけるとありがたいです!
よろしくおねがいします(^^)

おーたさんです。

2月17日のゲストは
バンドネオン・キーボード奏者の
生島大輔さんでした。



ギターに始まり鍵盤楽器、
そしてピアソラへと傾倒する音楽人生について
渋い声でお話しいただきました。

生島さんとは旧知の仲でしたが
昨年初めて現場でご一緒させていただいた後に
タンゴのユニットに混ぜてもらって
勉強させていただいています。

グラバー邸の辻先さんのご厚意で
ビールを飲みながらの収録となりました。

後半はスタジオセッションということで
演奏をご一緒いただきましたので
ぜひお楽しみ下さい。

しかしまあ、
昨年グラバー邸で前回収録させていただいた時は
バイオリンの
外薗美穂さんとやはりタンゴを一緒に演奏しまして、
グラバー邸 × おーたかずお=タンゴなのか?

そして、番外編ということで、



続きを読む

おーたさんです。

先日は、
久しぶりに
谷町5丁目のグラバー邸さんにお邪魔しての収録でした。

2020-01-29 16.09.40


前回こちらにお邪魔したのはもう、一昨年の晩秋のこと、
外薗美穂さんをゲストに、
スタジオセッションも交えての楽しい収録でした。



と、以前のオンエアも宣伝しながらですが



続きを読む

↑このページのトップヘ