おーたさんです。

おーたかずお公式ブログ

おーたかずお:自称「全方向・全天候型ピアニスト」関西方面で地味にやっております。
技量はまだまだですが、「伝わる」演奏を心がけています。
読みにくい漢字でよく似た名前の人がいますが、別人ということで。

プロフィールの全文をこちらに移動しました。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/9180466.html

4月の出没予定はこちらです。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/9000011.html

大阪市中央区のコミュニティーFM YES-fm で「おーたかずおの音楽de小話」という番組をさせていただいています。ラジオはもう8年目になります。
「おーたかずおの音楽de小話」Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQ9-dE_EqYrXDY7WAXvlJJA

最近の参加アルバムについてこちらでまとめています。
http://otanokami.officialblog.jp/archives/8830431.html

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/pianotadez/

Produits Exotiques / Fly me to the Moon
https://t.co/okL4Iif0Js?amp=1
OTOTOY「Play for Japan 2012 Vol.1」に収録されています。
売上が福島に寄付されます。
https://ototoy.jp/_/default/p/26159

不安な時、眠れない時、ちょっと試しに聴いてみてください。
羊シリーズ
https://soundcloud.com/user-502360810/sets/thk4gkeludmk/s-DBu9X

432Hzに変換したリストを作ってみました。
(7匹目~10匹目までの公開にしました)
https://soundcloud.com/user-502360810/sets/432hz/s-2E1DfkEeUup

タグ:RAG

おーたさんです。

Makoさんとの
RAGさんでの配信ライブ、おかげさまで多くの方にご覧いただきありがとうございました。

新型コロナウィルスにはこの半年ほどの間
たいがい振り回されて来ました。

コロナのせいで…ブツブツ

ということもあまたありますが、

この期間がなければ
Makoさんに、番組に声をかけて
お話いただいたり、

ムチャぶりでしたが
いきなりのセッションをお願いしたりすることはありませんでした。

それが膨らんで、Chove Chuva さんでのライブになり、

そこで演奏中にセミが乱入したことで
2回めのライブに繋がりました(?)。

ですので、この件に関しては、

コロナ(とセミ)のおかげと言わねばなりますまい。
ここは素直に感謝しておくところかも知れませんね。

RAGさんがその時の模様のハイライト、
「ちょい見せ」動画を上げてくださいました。



Makoさんの声からは紛れもなく「ブラジルの風」が感じられ、

おーたさんのピアノからはなんとなく「ブラジル風」な感じが漂っております

一文字の違いが、大きな違いですね(笑)


Chove Chuva さんでのセカンドステージ一曲目、
インターミッション中に窓を開けて換気をしていたところ

チャージも払わずにセミが入ってきていたようで
大人しくしてくれていればまあいいだろう、と放置していたら

一曲目でステージめがけて飛んできて我々の目の前で乱舞し始めました。

演奏はもう始まっていて、ぶつかられたら嫌だなあ、と気にしすぎて
ピアノの間奏部分で間違ってしまうという失態を演じてしまいました。

それくらい近くを飛んできたりしていたんですよお~~

このセミは間もなく、「Tやん」というお客さんに捕獲され、
野外へ連れ出されました。

(その場面を配信で見ていたらしい人が、
Tやんをどこかの現場で見つけて、
「あ、せみやん」と呼んだという後日談にまで発展しました

当のTやんは、知らない人からいきなり「せみやん」と呼ばれて
驚いたそうですが、ちょっとオイシイなあ)



じつはこの話には伏線があります。

おーたさんはこのライブ前夜の帰宅中、

道路の上を一生懸命這いつくばっている
クマゼミを発見、

……これは、どこへ行こうとしとんのや~~
のそのそ動いてたら車が来て粉々にされてまうやんか……

と心配になったので、
近くの木に戻してやったということがありました。

そのセミが幹をのぼって細い枝のほうに移動するところまで見届けて帰宅。

次の日その木を見に行ったらクマゼミだらけで、
どれがどれやら判別できるわけがなかったのですが…

一匹のクマゼミが、枝の先にまで動いてきて、
自分めがけて飛んできて、また別の枝にとまりました。

いきなりセミがジージー言いながらこっちに来るので
ちょっとたじろぎましたが

ひょっとしたらあれが昨夜のやつだったのかもなあ、
もしそうだったら、結構律儀なセミやったなあ、

などと思って現場入りしたら


まさかのアブラゼミ乱入というハプニングが起こったのでした。


でも、それがこのライブにつながったのですから、

よくも邪魔しやがってこの野郎、という思いはありません(笑)

ここはむしろ、よくやってくれたフフフ、ですね。


助けたセミに導かれた?というホンマカイナ、という話でした。


セミの話を書いていたら、食べたくなったやんか!


おーたさんです。



先日の、梅田Alwaysで行われた
坂井楊子さんフロント、
Reikoさんのバイオリンと
仕切り役の鈴木泰徳さんのドラムとのライブは、

お客さんも適度な距離で着席された中で
またYoutube で楽しまれるお客さんも
チャットでいろいろと発言されたりし、

また自分もMC中にこっそりチャットに入力したりしながらの(笑)

楽しいライブとなりました。

やっぱり、ライブって、いいですね。

同じ場所で一緒に音を出すことに勝るものなし、という思いです。

お客さんも、「ライブ最高!」とおっしゃっていました。

さて、

本日となってしまいましたが、
5月29日は京都三条の超老舗ライブハウス
LIVE SOPT RAGさんにて、

ロス・ロン毛ロス&シルビア

のライブが行われます。

ブラジル風味のジャジーなライブです。

メンバーは、

Tommy (Tb)
武井努(Ts,Fl)
川辺ぺっぺい(B)
冨永ちひろ(Ds)
おーたかずお(P)

という面々。

本当に全員がロン毛で、
ロン毛でなくなった時点でバンドを抜ける、
というようなことまで言われていたりしましたが(笑)、

ある日、冨永さんがショートにされたとき、
どうすんねん?みたいな話が持ち上がりました(笑)

自分は、彼女はシルビアさんなんで、と
Tommyさんに提案したら、

「おめーもあめーな」と言われましたが、(笑)
結局そのようになりました。

ということで、冨永さんは、
ロン毛枠でも、シルビア枠でもこのバンドにいられるということで、
不動の地位を確立されました。

自分がショートにしても、シルビアにはなれないなあ…

ステージは19:30より、
送られてくるURLに入れるのは19:25からだそうです。

1ステージ一本勝負で、
当日リアルタイムでご覧になれない方も、
6/5(金)まではアーカイブされた動画をご利用いただけます。

ただし、チケットはライブ終了時点までの販売ですので、
ご注意下さい。

チケットは1500円。

普段なかなか足を運べない、という方も
この機会にぜひお楽しみいただきたいです。

↑このページのトップヘ